永久脱毛は痛いの?

永久脱毛の痛みは部位によって異なる

永久脱毛で心配になるのが痛みになりますが個人差によって感じ方は違います。
また部位によっても感じ方は異なっており、多くの口コミを見ても分かるようにVIOは痛みを感じやすいです。
毛が濃く、太い、皮下脂肪がない皮膚の薄い部位はどうしても痛みを感じやすいので事前にクリニックに相談して麻酔や鎮痛剤を使用して貰う事ができます。
逆に毛が薄くて、細い、皮下脂肪がある背中、お腹といった部位は痛く感じない方が多くいます。

永久脱毛で痛みを感じやすい部位

実績のあるクリニック永久脱毛の施術を受けるにあたり、特にワキや膝下などの部位のムダ毛を重点的にケアすることが求められます。
現在のところ、施術中の痛みの程度にこだわりのある人が珍しくありませんが、数々のリスクに備えるために、常に便利な情報をキャッチすることが良いでしょう。
その他、色々なタイプのゴムを活用することによって、皮膚や骨などの状態を改善することが欠かせないテーマの一つとしてみなされることがあります。

永久脱毛で痛みを感じにくい部位

永久脱毛の施術を受ける場合、毛の量や、個人差によっても違いがありますが、痛みを感じやすい場所、そして感じにくい部位があります。 毛が細かったり柔らかいところや、あまり密集していない場所であったり、常に保湿をされていて乾燥をしにくい場所、神経がそれほど集中していない場所が挙げられます。主な部分は、お腹や背中、お尻などがあります。また、意外な場所では、手指の毛は刺激に強く範囲も狭いので痛みが少なくすむといわれています。

永久脱毛で痛みが大きい部位

永久脱毛をする時にきになるのが、痛みの強さだと思います。永久脱毛の施術で、痛みが大きく感じやすい部位は、VラインやIライン、VIOなどのデリケートゾーンになります。痛みの感じ方には個人差がありますが、毛の毛量によっても感じ方などが違ってきます。また、数回施術をした後は、皮膚に刺激を感じにくくなります。我慢できないような刺激を強く感じる場合は、施術をする際に、麻酔をして施術を行うことも可能ですので安心しましょう。

永久脱毛で痛みを和らげるための対処法

永久脱毛をする時に痛いのが怖いという方がいますがクリニックに相談しておく事でレーザーの出力を弱くしてくれたり、鎮痛剤や麻酔を使用してくれますので安心して脱毛ができます。
普段から日焼けをしないようにして保湿ケアをしっかりとすれば痛みが感じづらくなりますし、肌が敏感になる生理前後は避けるようにして予約すれば、それほど痛みを感じないと思います。
痛みの感じ方は個人差がありますが普段から注意していればある程度和らげる事ができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です